スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    武当山 最終話

    • 2012.06.11 Monday
    • 22:02

    6/9、武当武術学校での生活が終わった〜

    ワタシにとって、この1ヵ月は今までの中国生活の中で一番長かった(>_<)

    師父が言った、最低3ヵ月は居るべきだ。また来なさい。

    山の上に住んでいる仙人、チョ〜有名人

    滞在ひと月のワタシに、老師達の叱咤激励は無く、ただニッコリ笑うだけ、武術指導はほんのわずか。

    練功密度の濃い生徒もいる。言葉の壁もあるけど、扱いの違いに少し情けない気持ちになる。

    と、ココまで書いて震雨が覗きこんできた、情けない?なんでやねん!

    指導時間短い?他の生徒と違う?たった一ヵ月しかおらんのに、そんなん当たり前やんけ〜

    情けなくない!ハハは要求が高すぎるねん〜 ハァ〜(ω)そうですか〜

    修業証書頂き(^O^)

    精神修行、武道において必須である事は武術家であれば当然だと言うだろう〜

    此処での生活がソレなのか、方法は色々あるだろうけど、幾つになっても遅くはないと思う、

    せわしない生活をしている人にこそ是非、武当山道教武術を経験してみてもらいたい。

    学生なら2ヵ月、社会人では1週間滞在がせいぜいだろうが、

    最初から精神修行に来るつもりになれば有意義な時間が過ごせるはずだ。

    本日、山の麓の気温は38度、既に夏日だ。

    山中7合目の学校の気温は陽のあたるところで26度、木陰や室内はヒンヤリして心地よい。

    朝晩や雨の日は更に気温が下がるので、この時期でも常に長袖上着が必要。

    山の空気は水分が多いので、洗濯物はなかなか乾かないが、

    乾燥肌のワタシの肌にはしっとりしてエエ感じ〜

    ただし、山中は虫が多い(ココの蚊、のろい!就寝前は部屋の中でひと運動、連殺!)ので、

    虫除けや軟膏を持参するのをオススメ。

    冬は寒くて大変だと思うが、夏場は避暑地、涼しくて過ごしやすい。

    スポンサーサイト

    • 2017.03.25 Saturday
    • 22:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      はじめまして、Londonより。海外に28年住む65歳の男性です。10年前から太極拳をやり始め書道も15年前から再開し、中国語は出来ませんが中国にかなり興味が有ります。私身体には中国1300年ごろの道教の達人が着いていると違う2名の超能力者から言われその一人はその方の被っている物が偉い位と分かる物と申しました。そう言えば20年前に妻が死を直面し、私が1ヶ月仕事を辞め自宅で毎日真剣に唱えごとをしてましたら急に気功術を身につけて妻を救った事が有ります。書道も対して練習時間が無くとも早く上達しますし、将来武当山か龍虎山に行ってお祈りをしようと考えてます。そう思いこのブログを読んでます。
      最近は10年前からの長寿術なる方法で食事法と運動で皮膚も30代程になり、見た目は50歳ほど、とても元気です。
      gymには仕事前と休憩時間とに2回行き、各4〜50分ほどやってます。
      僕は元々は細胞科学の仕事ですが、Londonでは料理職人を勉強し仕事にしてます。10年前から始めた大麦食100%とヨーグルト700gを毎日摂り、ツヤツヤの肌です。最近は秦の時代に興味を持ちYoutubeを見てます。
      いつか必ず道教の御寺に行く事で東京の中国女性の友人と相談をしてます。
      老化を食い止める、その方法を今後も太極拳と組み合わせ、実行して100歳以上でも元気に過ごしたいと思ってます。楽しく読んで感動してます。がんばってくださいね。関節を気功動かす氣功師より。
      • こんたに
      • 2014/06/16 8:59 AM
      書き込みありがとうございます。LONDONにご在住とは。友人がブライトンに居ますので、近年中にイギリスに行こうと思っています。そちらでも太極拳は盛んですか?
      少林拳、太極拳、武当拳、ワタシにとっていずれも貴重な修業練功、今後生涯を通じて日本のフィールドで活かしていきたいと思っています。
      スピリチュアルな分野に、大変ご興味があるとお見受けするこんたにさん、機会あればぜひ本場中国でご体験ください、の後、またお話お伺いしたいと思います。お互い頑張りましょう!
      • 勝島きんた
      • 2014/06/26 1:54 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM