段延迸老師 in大阪

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 17:53
正宗陳式太極拳第12世代継承者、正宗形意拳第10世代継承者である
段挺进老師を日本にお招きし、初めての講座。
本来ならば蟷螂拳をご指導いただきたいところだが、
いかんせん、たった10日間のご滞在、套路を習うには時間が短すぎる~~
で、今回は中国伝統武術、春秋刀の基本套路をリクエスト!




私も剣の心得はあるが、刀は初めて。
身体にまとわりつくように扱う基本型は、なかなか面白い。

まずは8つの基本を一通り身体にたたきこんで、
32勢の套路を1週間でマスターしよう、ルンルン♪





段老師は体育の授業で中国の学生達にも今回の刀套路を教えている。
武術学校ではなく、フツーの学校だから、一通り出来るようになるまで早くて1ヶ月はかかるという。
私たちには一週間しかないよっ、ミンナ加油!



attoでは天井が低い為、短剣とか扇で練習。
刃の向きがわかりずらいけど、とりあえず基本型の練功はできる。
日本では公園で刀や棍を振り回せないのがツライ。以前通報された経験あり>o<;

中国武術は基本(馬歩・功歩・虚歩、含胸抜背・沈型墜肘・立身中正)を身につけるのが最も大事!
今回の参加者は身にしみてよくわかったと思う。
どんな功夫も基本が身についていなければ套路なんてきまらない、カッコよくないのだ! 
基本練功は地味ぃ~~~~で、しんどい~~~けどね。


練功後は段老師を囲んでお食事会、いぇー
老師、お疲れさん、いぇー





 

スポンサーサイト

  • 2017.11.25 Saturday
  • 17:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM